私は法廷モノの映画がとても好きです。

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

私は法廷モノの映画がとても好きです

私は法廷モノの映画がとても好きです。
日本と全く異なるアメリカの裁判の仕組みが非常に興味深いのと、目が離せなくなるようなドキドキ感がたまらなく好きです。

中でも、トム・ハンクス主演の映画の「フィラデルフィア」は、とても印象深い作品でした。
裁判の一進一退する緊迫感と共に、男の友情物語がとても感動的です。
HIV感染者への不当な差別という、現在の認識ではちょっと考えられませんが、当時の世間の認識をえぐり出していて、アメリカ社会の闇を表現した社会派人間ドラマとしても優れていました。
日本ではちょっと考えられないような設定なので、それも興味深く感じました。

もう一つ、ジョディ・フォスター主演の「告発の行方」も好きです。
ショッキングな冒頭から話は始まりますが、検事が味方となり、徐々に真実が明らかになっていきます。レイプの扇動という行為をした者の罪を問えるのか、というのが焦点でした。
その緊迫感が何とも言えず面白かったです。
この作品は、私が法廷モノを好むようになったきっかけです。

おすすめ記事

Copyright (C)2017法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き.All rights reserved.