法廷モノの映画なら、なんと言っても断然ハリウッド映画です。

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

法廷モノの映画なら、なんと言っても断然ハリウッド映画です

法廷モノの映画なら、なんと言っても断然ハリウッド映画です。
訴訟大国って感じで、ネガティブにも捉えられがちでもあるテーマですが、そこはアメリカ。ユーモアもあるし、ゲーム性もあり、最後にはスッキリ終わるものが多いです。

そんなアメリカ版の法廷映画で私が圧巻と思ってるのが、15年位前にアメリカの映画館で観た「シビル・アクション」です。
弁護士って、結局は正義を貫徹するって言うよりは、この映画を観てるとある意味、勝つか負けるかのギャンブルにも似た職業である事が、この映画を通して理解出来るようになりました。
法律に詳しい方なら、そんなの日本でも同じだと言われるかも知れませんが、私は弁護士と言えば頭のいい人しかなれない職業だし、高収入な職業の筆頭株だと思ってましたから。それが法廷で負けてしまうと、破産の危機に追い込まれたりするというのは、衝撃的ですらありました。

でも、流石自由と正義を標榜するアメリカだけに、最後には正義の意志を取り戻していくあたり、やっぱりカッコいいなって感じずにはいられない作品でした。

Copyright (C)2017法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き.All rights reserved.