私は海外のドラマが大好きです。

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

私は海外のドラマが大好きです

私は海外のドラマが大好きです。
ヒットしているものはほとんど見ていると思います。カナダやイギリス、中国のも見ますが、一番多いのは有料チャンネルが多いアメリカのドラマです。
アメリカのドラマは視聴率が下がると、すぐに打ち切られるシビアなところがあるので、ヒットしているのは大抵面白いです。

法廷モノのドラマで好きだったのは、「ミディアム」というドラマです。
9年も続いた大ヒット作品です。
主人公は、検事局のアシスタントとして働く普通の主婦なのですが、夢や被害者の持ち物から犯人が分かる特殊能力を持っています。特殊能力で見た映像をドラマの中では「ビジョン」と呼んでいました。
但し、ビジョンで見たものは証拠にならないので、それを材料にいかに犯人を有罪に持っていくかが、ドラマの見どころとなっています。事件解決までがメインですので、実は法廷のシーンはあまり多くはないのですが、検事とそのアシスタントが事件解決に奔走するので、一応法廷モノといって良いと思います。
このドラマが好きな理由は、夫と3人の子供を持つ普通の主婦が主人公であるところです。
夫婦喧嘩や子供たちの反抗期など、事件以外の要素もとてもリアルで、ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。主人公には死者が見えるのですが、死者から情報を得るところも面白くて斬新だと思いました。
このドラマでは「死人にくちなし」ではなく、死人には何でも分かるのです。

しかし、幽霊の間では主人公が死者と話せることは有名なので、中には主人公を騙す幽霊が出てきたり、とこれまでにない設定が魅力です。
最終回は予想外の展開で、一生忘れられないドラマのひとつになりました。

Copyright (C)2017法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き.All rights reserved.