法廷モノのドラマで好きなのは、名作「クレイマー・クレイマー」です。

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き

法廷モノのドラマで好きなのは、名作「クレイマー・クレイマー」です

法廷モノのドラマで好きなのは、名作「クレイマー・クレイマー」です。
主演のダスティン・ホフマンが大好きだからっていうのもありますが、殺伐とした内容じゃないのが、その辺の法廷モノと一線を画していていい感じなんです。

話は、今ではありきたりな離婚、そして養育権を巡っての夫婦の争いって事になりますが、結局裁判に勝った奥さんがその判決を拠り所にして、子供を夫から奪い去る事が出来たかというと、あのラストのシーンではなんとも言えませんが、私の理解としては最終的に父を選ぶのか、それとも母親を選ぶのかは子供に任せたような気がしています。親権を巡る争いでは、子供の心とか、現実には余り斟酌されない気がして、決め手はどちらが経済的に子供を養っていけるか、ってところが争点になり過ぎている気がします。そんな社会の風潮をあざ笑うかのような、あの結末。法の前に人間在りだなと、深く考えさせてくれた作品でした。
法で罪は裁けても、培った愛情を引き裂いたりする権利は無いだろうと。
今でもたまに観たくなる映画です。
テーマ曲に採用されたビバルディの名曲が、頭の中で鳴り響いています。

Copyright (C)2017法廷モノのドラマ、映画や小説ならこれが好き.All rights reserved.